2012年08月23日

大きいことは良いことだ。


ブログランキング"banner_02.gif"



 我が家の庭には ミズナラ 、イタヤカエデ、シラカバ、キハダなど

 落葉樹の大木が多数生えているので 落ち葉には事欠かない。

 今まで 笹薮の中にそれらを集めて腐葉土を作っていたが

 落ち葉を集めるのも 出来上がった腐葉土を取り出すのも大変だった。 

 しかし 昨年夏大々的に笹薮を刈ったため かなり空き地ができたので

 薪小屋の裏に腐葉土を作るための場所を確保した。

 とりあえず 柱を建ててネットで囲い

 集めた落ち葉の上にブルーシートを被せたただけの簡易な方法をとった。

 すると 落ち葉が雪に押しつぶされ ネットもボロボロになってしまった。

 ヨメは『雪で押しつぶされたので 空気が足らず発酵が遅れた』 とオカンムリだが

 発酵が遅れたのは プレスされたからではなく 

 古いビニールシートだったため大量の雨水が入ったからだ と農学士は考えている。

 その真偽はともかく

 今回たまたま大量の廃材が出たので それを使って腐葉土用のボックスを作ることにした。

 落ち葉はいくらでも集められるし廃材も豊富にある。どうせ作るなら大きいほうが良い。



822-huyoudoyou.jpg

 と欲張って作り始めたら タタミ4枚分の大きさになってしまった。

 古い腐葉土を下から取り出すための取り出し口も2箇所設けた。

 あと 2,3段壁を高くしたら完成だ。

 ヨメはコンパネで屋根を作れと言っているが ここは豪雪地帯。

 よほど頑丈に作らない限り屋根が雪の重さで潰れてしまう。

 それよりも 新しい丈夫なビニールシートを被せた方が良いと思う。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 01:01| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。