2006年12月05日

雪の国から...その4

 三月上旬に行ったときの我が家の状況です。軒が折れています。家は潰れませんでしたがショックでした。雪が降る前と比べてください。

yoko-hurumae.jpg 


yukinoato-oreta.jpg 


 風呂場付近の雪の様子です。降る前と比べてください。

hurobq-hurumae.jpg

yukinoato-huro.jpg 

 家全体の様子です。地面から軒まで5メートル以上ありますが、すっかり雪に埋もれてしまいました。これで潰れなかったのが不思議です。

umorerumae-yane.jpg

zenntai-ato.jpg

 その年は年間降雪量が14メートルを越す豪雪でしたので、もちろん保険の申請をしました。しかし、新築を理由に雪害とは認定されず、残念ながら1円も出ませんでした。これまたショック!!

 折れた軒は元通りに直り、軒の強度も倍になりました。しかし、工事に立ち会わなかった私も悪いのですが、業者は折れた側だけしか強化していませんでした。

 数年後、そのときのミスが原因で、とんでもない恐怖を体験する事になろうとは...。

                            (続く)

 よろしかったら、左欄外の癒しのワンクリックをお願いします。
 




posted by tosshy at 22:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪って大変なんですね。でも私の職場の友達が,このサイトを見て「北海道,いいなあ」「雪,いいなあ」って言っています。
 その人のブログは, 落柿窯発季節の便り でヒットします。備前焼を作っている芸術家です。
 お時間があればご訪問ください。
Posted by 欣郎さん at 2006年12月06日 19:06
 小生の拙いブログをPRしていただき有難うございました。見ず知らずの方からコメントが入るとワクワクし、創作?意欲が高まります。
 早速芸術家氏のブログを訪問しました。素人の私が言うのはおこがましい限りですが、素敵な作品ですね。そうそう、我が家にも備前焼の一輪挿しがありました。
 ニセコの別荘区では、来年本格的窯を作る話が出ています。もちろん芸術家氏と違い全員ど素人ですが...。ちょっぴり興味があります。
Posted by オニヨメの夫 at 2006年12月06日 20:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。