2012年10月01日

『ありえへんこと』再び・・・その4


ブログランキング"banner_02.gif"




 今日の羊蹄山

930-youtei.jpg

 木々の葉っぱが少し色づき始めた。



 激しい雨が降り始めてから約30分後、雨漏りの有無をチェック。

 すると



929-amamori.jpg

 ガーン!

 今度こそないはずの雨漏りがあったではないか。

 と言うことは 業者が説明した原因は間違いで

 やはり接合部のコーキングの不具合?と考えざるを得ない。

 さあ困った。だとすると問題は深刻だ。

 ところが 朝再びデッキを調べると 不思議な事に雨漏りの跡が消えていた。

 何故だ?

 理由はっきりしている。漏った量が少なかったため朝までに乾燥したということだ。 

 その後も断続的に強い雨が降っていたので あのまま漏り続けたはずなのに

 なぜ漏った量が少なかったのか?

 もし雨漏りの原因が換気口以外だとしたら皆目見当がつかないが

 原因が換気口だったら一応説明がつく。

 つまり

 換気口の下の部分しか塞がなかったため 上部から雨が入った可能性があり

 上部からだけの浸入だったので雨漏りの量が少なかったと考えられる。

 今度は換気口をすべて塞いで検証する必要がある。

 今となっては 業者がなぜ換気口を全部塞がなかったのか理解に苦しむところだ。

 なお 昨夜強い雨が降ったので

 業者が雨漏りの有無を聞いてくることを期待していたがやはり連絡はなかった。

 自分の仕事に対する責任感、プライドの欠如と言わざるを得ない。

 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 01:45| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。