2012年10月25日

結局消去法ですか。


ブログランキング"banner_02.gif"



 朝方やってきた業者が屋根に上がり 再度コーキングをし

 『怪しいところはしっかりコーキングしました。

 これで暫く様子を見てください』と言い残して帰っっていった。

 しかし その後それほど強くない雨が降り始めると 

 再び同じ箇所からポタンポタン。

 早速業者に電話しその旨伝えた。

 すると業者は

 『やはり本屋根のトタンかなぁ・・・』

 と困惑した様子。

 そして夕方業者は再びやってきて屋根に上り色々調べた後次のように述べた。

 『屋根と壁の取り付け箇所はまったく問題はありませんでした。

 残る可能性は 本屋根端のトタンか壁(サイディング)だと思います。

 トタンについては折り返し箇所を再点検し亀裂などの有無を調べます。

 その後古いコーキングを剥がして新しくコーキングします。

 それで止まらなかったら原因はサイディングです。

 サイディングは経年劣化で撥水能力が低下していますので撥水塗料を塗ります。

 それでも止まらなかったら サイディングを剥がして・・・』

 つまり 可能性のある箇所を一つずつつぶしていくつもりらしい。

 だったら 最初から可能性のある箇所を全て補修すれば良いのに・・・。

 できるだけ金をかけたくない気持ちは分るが時間の無駄だと思う。

 業者が明日からしばらく地方に出張するらしいので

 雨漏りトラブルは当分続きそうだ。



1024-kanousei.jpg

 赤色x印が雨漏り箇所。赤色線で囲った箇所が本屋根端トタンの怪しい箇所。

 黄色線で囲った箇所が怪しい壁(サイディング)。

 まだまだ出口は見えないが かなり原因が絞られてきた感じはする。




 今日の羊蹄山

1024-youtei.jpg

1024-youtei-2.jpg




ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 01:36| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。