2012年11月02日

無駄な抵抗と笑わば笑え。


ブログランキング"banner_02.gif"



 傍から見れば実にくだらないことだとは思うが

 1ヶ月近く悩んだ末ようやく結論を出すことができた。

 実は 遺伝的に若白髪だった私は50歳ころから白髪を染めるようになり

 以来約20年間染め続けてきた。

 幸い髪量は豊富だし髪を染めることにためらいはなかった。

 しかし 古希が近づくにつれ

 ヨメから『顔がシワシワで髪だけ黒いのはおかしい』と言われるようになったので

 このまま染め続けるべきか否か密かに悩んでいた。

 で 古希を過ぎたばかりの約1ヶ月前に床屋に行った後

 試みに白髪を染めずに様子を見ることにした。

 すると 想定外のことが起きてしまった。

 頭の下半分が真っ白に 上半分が赤毛になってしまったのだ。

 山暮らしだし ほとんど人目に触れるわけではないのでどうでも良いことだが

 鏡を見るたびに自分で自分に違和感を感じ

 『さてどうしたものか』と悩み始めた。

 一度丸刈り頭にし そこから再出発すればアカゲザルにはならないはず。

 それとも 再び染めて無駄な抵抗をするか・・・。

 しかし この悩みはあっさり解決した。

 洗面台の上の棚を片付けていたら 未使用の白髪染めが出てきたのだ。

 『これを使わないで捨てるのはもったいない』と合理化し早速染めることに。

 ただ これまでのように頭全体を黒く染めることは止め

 上半分の赤毛を黒く(DB)し 下半分はそのまま白く残した。
 
 我ながらくだらない悩みだとは思うが 染める髪があることに改めて感謝!

 

1101-yo.jpg 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:58| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png