2007年01月05日

タイ旅行  その15...宮廷料理とオカマショウ

 アユタヤから船でのんびりと川を下り、明るいうちにバンコクに着きました。

 夕食は宮廷料理でした。確かに手が込んだ料理です。
17-kyuuteiryouri-1.jpg

 結局一番美味しかったのは、スープカレー?でした。

 タイに来て以来、コース料理の度にもったいないと思いながら大量に残していました。

 オニヨメは「日本のように持ち帰りができれば、ガイドさんに引き取ってもらえるのに...」と言っていましたが、残り物を渡すのは失礼な気がしたし...。

 しかしその日は意を決してガイドのララさんに尋ねました。

 すると、「もったいない。残ったときは『お弁当』と言えばパックしてくれます。もしよければ私が頂きます」とおっしゃるではありませんか!
 もっと早くそうすればよかった...。特に小泉さん推薦のあのシーフード!

17-kyuuteiryouri-2.jpg

 翌朝、ララさんから「頂いたお弁当は遊びに来ていた友達と一緒に食べました。とても美味しかった!」と感謝されました。
 
 勝手に決め付けないで聞いてみるものですね。




 次はいよいよオニヨメ待望のオカマショウです。私はホテルで留守番するつもりでしたが、何となく行く事になりました。

 艶やかな舞台です
17-okama-3.jpg

 オニヨメ一押しの女性?
17-nyuu-ha-hu.jpg

 ショウは約80分で終了。出口で見送る彼女?たちと記念撮影。
 舞台上はともかく、間近で見るにはかなりキツイものがあります。

 しかし、その道に詳しい?長男は今回私が写したビデオや写真を見て「札幌などに比べるとレベルが高い」と言っていました。とすると、札幌の彼女?たちを間近で見たら卒倒するかもしれませんね。

17-okama-4.jpg

 お婆ちゃんのなんとも嬉しそうな顔が印象的でした。なお、一緒に写真を撮ると20バーツです。
17-okama-2.jpg

17-okama.jpg

 確かに異様な世界です。しかし、金を出してまで見るものではないと思いました。因みに私はショウの間ずーっとビデオを撮り続け、60分にまとめました。我ながらグーな出来栄えと思っています。

 オカマショウについてララさんは「見たいとは思わない。タイ人は見に行かない」とおっしゃっていました。

 なお、お客の8割は日本人でした。 


                (続く)

 











posted by tosshy at 16:02| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お弁当…私にも持って帰ってきてほしかったです。
Posted by 長女 at 2007年01月05日 18:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。