2012年12月21日

2・6・2の法則に当てはめると・・・?


ブログランキング"banner_02.gif"



 リタイアしたのは確か2005年3月だった。
 
 ということは もうすぐ年金暮らしがまる8年になるのか・・・。

 我が町内を見回しても次々にお友達が増え

 いわゆる現役世代は数えるほどしかいない。

 その所為か 犬を散歩させている男性老人が多くなったし

 一緒に散歩している老夫婦をしばしば見かける。

 雪投げもほとんどの家がご主人がされている。

 こうして外から見る限りでは

 皆さんそれぞれ年金生活を楽しんでいらっしゃるようだ。

 が 気のせいか外出されるのは奥様方のほうが多いように感じる。

 もちろん我が家の場合はほぼ100%ヨメだが・・・。

 だとすると ご主人方は毎日何をされているのだろうか?

 ほとんどの方が私のようにセミ専業主夫?なのかもしれないが・・・。

 そこで 年金生活に入ったダンナ衆を2・6・2の法則で考えてみた。

 2割が優秀な人(大いに人生を楽しんでいる人)、

 6割が普通の人(可もなく不可もない)、 残りの

 2割がパッとしない人(落ちこぼれた人)

 だとすると 自分はどこに入るのだろう?

 かろうじて6割の中には入っていると思うが

 願わくば 最初の2割にもぐりたいものだ。

 そのためには 惰性で生きるのではなく 

 目標や生き甲斐を見つけてチャレンジすることが大切だと思う。

 と 偉そうに書いたが問題はそれを実行できるかどうかだ。

 さし当たって明日の目標は年賀状の作成なのだが・・・

 我ながら次元が低いと思う。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 01:30| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。