2007年02月19日

不快害虫

 寝室の大きい鉢を動かそうとして鉢を持ち上げたとき、鉢の下の皿を見て仰天!

 夥しい数のワラジムシがいるではありませんか。水に溺れたのか大部分が屍骸でしたが、しぶとく生きているムシもいました。

 早速、皿のムシ達には屋外退去を命じましたが、きっとまだ鉢のどこかに残党が潜んでいるはずです。

 できれば鉢全体を屋外に追放したいところですが、北国はまだまだ冬です。間違いなく植物(名前を知らない観葉植物?)は凍死し、当然私は..ヨメに叱られます。
 仕方なく玄関に置きました。

 早速..ヨメにワラジムシのことをメールしたら、

 「外に置いていた鉢だから、出ると思っていた」

だって...。あれは、出るというレベルではありません。正しくはそこに住んでいると言うべきです。

 ところで、ワラジムシは、子供のころ本州でよく見かけた、ダンゴムシとは違います。

 同じ等脚目で、形や生態はよく似ていますが、ダンゴムシは危険を感じると丸くなりますが、ワラジムシは丸くなりません。

 また、どちらも人体に無害(刺したり、咬んだりしない。病原菌の媒介をしない)ですが、その形状や動き方から不快害虫と呼ばれています。

 北海道の場合、春先、床下などで冬眠していたワラジムシが、間違って?家の中、特にトイレや風呂場に現れます。

 正直言って私は大嫌いです。本当は証拠写真をアップしたかったのですが、写すのさえイヤでした。

 ..ヨメから「絶対枯らさないで!」と言われていたゼラニウムが咲き始めました。

001-hachi-1.jpg

 この花はキレイですが、葉等に触れると独特の臭いを発散させるので、私は苦手です。

 明日の血液検査の結果で退院の可否が決まるそうです。

 よろしかったら、左欄外の人気ブログランキングをクリック願います。


posted by tosshy at 00:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。