2007年02月28日

雪の国から...その21

 ニセコに家を建ててから、毎年正月はニセコで過ごしています。いつも、御用納めが終わってから行き、御用始めの前日には札幌に戻っていました。

 しかし、年金生活が始まった2005年は、仕事のことを考える必要がありませんでしたので、早々と12月23日にニセコに行きました。
 
 今もそうですが、札幌にいてもほとんど毎日ニセコの降雪量をチェックしています。

 ですから、11月17日以降ニセコに3メールほど雪が降っていた事は知っていました。

 でも今年は大丈夫。特許物の屋根だ!
 屋根に雪がない我が家を想像し、まさにルンルン気分で一路ニセコを目指しました。

 ところが、我が家に着いた途端その期待はものの見事に裏切られました。

 北西側の屋根
-01-ittemitara.jpg

 信じられない!愕然として思わず絶句。
 しかし、..ヨメは明るい調子で「あら、落ちてないわね。アハハ」だって。
 人の気も知らないで...。

 デッキの屋根
05-12-dekki-yane.jpg

 南東側の屋根
05-12-tounann.jpg

 南側から
06-minami.jpg

 雪が落ちていないだけでなく、どこかのビニールシートが剥がれて垂れ下がっています。

                (続く)

 ..ヨメから、
 「昨晩はぐっすり眠れた。ムカムカはないが食欲はイマイチ。今日の回診で先生から『二回目の治療が終わった段階でその後の治療方針を決める』と言われた。退院の時期は未定」とメールがありました。
 2度目の入院は1週間程度と言われていたらしく、今週末に退院できるかもと期待していたようですが...。残念でした。
 夢にまで見た?三食昼寝付きの生活も飽きてきたようです。

 よろしかったら、人気ブログランキングをクリック願います。



posted by tosshy at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。