2013年03月27日

手強そうだぜ・・・


ブログランキング"banner_02.gif"



 上級者を対象とした授業の依頼があったので

 一昨日担当者と直接会って打ち合わせをした。

 全員N1の合格者で日常会話はまったく支障がないとのこと。 

 天声人語などを教材にして読解力を高めることが目的らしく

 これは面白そうだ と大いに興味をそそられた。

 しかし 具体的な詰めに入ったとき 担当者からびっくりするような言葉が飛び出した。

 私はハノイの地理は全く分らないし 当然送迎してもらえるだろうと考え

 「授業開始の何分前に迎えに来てくれますか」と尋ねると

 「私は迎えには行けません」

 「えっ?」

 「その日は大学で用事があり それが終わってから迎えに行くと

 授業開始が遅くなります。タクシーで来てください」

 元々ボランティアでやろうとしていたことだし

 自分でタクシーを拾っていけば済むことだが

 担当者の言い方にカチンときた。

 およそ 人に何かを依頼する姿勢がまったく見られない。

 自分のことが最優先で相手の都合は二の次、

 というか 相手の都合など全く考えないらしい。

 彼らが金に困っている学生ならまだ許せるが 

 それなりに事業を営んでいる大人だ。

 腹が立つやら がっかりするやら・・・。 

 で 結局 「私には荷が重過ぎるので・・・」とその依頼を断った。

 ひょっとしたら タクシー代は負担してくれるつもりだったのかもしれないが

 もしそうだとしたら 私が迎えのことを聞いたとき

 まず 迎えに来られない理由を説明し

 「費用は負担しますのでタクシーでお願いします」と言うべきだと思う。

 長男によれば その担当者の態度はベトナムスタンダードらしく

 別に驚くことではないとのこと。

 うわさには聞いていたが そうだったのか・・・。

 明日からいよいよ授業が始まるが 

 約束の時間を過ぎても 使う教材が届かない。 連絡もない!

 ジャパニーズスタンダードを封印しないとストレスが溜まりそうだ。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 14:40| Comment(2) | 日記9 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何を始めるにしてもすべて自分都合であるのがベトナムスタンダート。
これによるトラブル?を回避する方法は、未だ優秀な日本人の開拓者達でも持っていないのが現状です。じゃぁどうするの?とは、決して私に聞かないで・・・。答えなんてないですから・・・。
Posted by 同居人 at 2013年03月27日 14:54
そもそもその担当者とは何者?
Posted by 長女 at 2013年03月27日 15:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。