2015年01月24日

そろそろ考えてもいいかな・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 最近の北海道新聞に、ニセコに関する記事が載っていた。

niseko.jpg


hanazono.jpg


shukuhakukyaku.jpg


jyuuminn.jpg

 ニセコバブルの再燃なのか、最近再び不動産屋から

 「ニセコの家を売ってください」と、電話や手紙が来るようになった。

 以前は、『住んでいるのに失礼な!』と腹が立ったが、今では腹は立たなくなった。

 年を取ってきたし、16年以上楽しんだのでそろそろ手放してもいいかな

 と思い始めたからだ。

 ・・・で、先日電話をかけてきた不動産屋と少々会話を楽しんだ。

 『お売りになるお考えがありますか?』(不動産屋)

 『全くないわけではありません。要は値段次第ですね。』(私)

 『そうですか!いくらなら売っていただけますか』(不動産屋)

 『いくらで買うつもりですか?』(私)

 『ぎりぎり・・・・万円です』(不動産屋)

 『話になりませんね。私の土地は約2,500uです。同じ別荘区内の他の土地より広く、

 全体が緩斜面なのでほぼ全部有効に利用できます。なによりも眺望が自慢です。

 真正面に羊蹄山が左右の裾野まで見えるし、今後もその視界を遮る建物は建ちません。

 また、デッキから尻別川の支流ジャコ川の流れが見え、そのせせらぎも聞こえます。

 提示された値段で私の土地と同等の価値の土地がありますか?』(私)

 『そうですか。確かに素晴らしい土地ですね・・・。もし、先ほどの倍の値段

 なら考えていただけますか?』(不動産屋)

 『少しはね。私の土地を本当に気に入った方に譲りたいと考えています。』(私)

 『もしそのようか方がいらっしゃったら、ご案内してもよろしいでしょうか』(不動産屋)

 『もちろん構いませんよ』(私)



ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  



posted by tosshy at 01:22| Comment(2) | 日記11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
売らずに、10倍の価格まで粘ってはどうでしょう。
それだけの価値があるはずです!!
何より、遊びに行けなくなるのが寂しいです。悦ちゃん
Posted by 悦ちゃん at 2015年01月27日 00:14
悦ちゃん 様

「売った金を使う時間的余裕が必要。

でないと、喜ぶのは子供だけだ。」

が、ヨメの口癖です。



Posted by オニヨメの夫 at 2015年01月27日 02:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。