2007年05月11日

罰(バチ)が当たった?

 今日の病室での会話

 『まさか64にもなって専業主夫をするとは思わなかったなあ...』(私)

 『普通男の人は退職したら家事を手伝うようになるらしいけど、お父さんは仕事を辞めてから2年間、家の事を何もしなかったでしょう。だから,その罰が当たったんだわ』(..ヨメ)

 そうですか。罰が当たったんですか...。

 私としては、貴女がテニス三昧の生活を送っているのに、しょぼくれて家事をするのが納得できなかっただけなのです。

 もし貴女がお仕事をなさっていたら、それこそ一生懸命家事をさせていただいたと思います。

 いいえ、お仕事をされなくても、テニス三昧でさえなかったらもう少し家事をしたと思います。
 
 現に、ニセコに行ったときは、何も言われなくても家事をしていたでしょう。

 それをどうお考えですか?

 一年ぶりに本ブログのメインテーマに戻った感じがしました。
 さて、これからどうなることやら...。

 おネコ様      

       0011-nekosama.jpg
 入れろ入れろと鳴いています。

 もしよろしかったら、クリックしてください。

ブログランキング"banner_02.gif"


 




posted by tosshy at 00:29| Comment(4) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by 相澤敬司 at 2007年05月11日 19:13
 透明文字か...残念ながら読めません!
 でも、読んでいてくれてありがとう。
Posted by ..ヨメの夫 at 2007年05月11日 19:33
 このメインテーマに早く直面したいです。でもインスタントラーメン以外つくったことないですもんねえ。こりゃあタダではすまないなあ。
 しんどいことと存じますが、奥様の前向きなご奮闘を祈念しています。
 
Posted by 欣郎さん at 2007年05月11日 23:46
 年金生活=悠々自適...のはずでしたが、最初の試練は鬱々とした毎日。それを乗り越えたと思ったら専業主夫。思い通りにならないものですね。
 しかし、ぼやいていても始まりません。残された人生を私を必要とする人のために捧げましょう。ナーンチャって。早い話、仕方がないのです。これまた運命ですから...。
 ブログにコメントをくれた、闘病中の若い女性に、偉そうに『笑いは百薬の長』と言った手前、これからも、楽しく愉快な話題づくりに励むつもりです。応援してくださいね。
Posted by ..ヨメの夫 at 2007年05月12日 00:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。