2016年05月21日

そろそろ限界?


ブログランキング"banner_02.gif"



520-before.jpg


520-after.jpg


520-before-2.jpg


520-after-2.jpg


520-kawa-ninngyou.jpg


 我が家の自慢はデッキから眺める山と川。

 それをキープするためには年数回川原の笹藪を刈らなければならない。

 実はこれが超過酷な重労働。

 川原が約10Ⅿの崖下にあるからだ。

 しかも、ほぼ垂直の崖。その崖を重い草刈機を持ってロープを頼りに上り下りする。

 しかし、仕事を終えた後は得も言われぬ達成感がある。



ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  



posted by tosshy at 19:16| Comment(2) | 日記12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
笹薮の除草お疲れ様でした。自然の恩恵を享受するためには、何もしないで放っておくだけではダメで、除草や花木の手入れなど、日々の作業が必要ですね。崖下を流れる清流の眺めがいいですね。給餌台らしきものがあり、野鳥のサンクチュアリーを思わせます。
Posted by じいじ at 2016年05月22日 08:20
以前はせせらぎを聴くだけで満足していましたが、数年前ヨメに尻をたたかれ笹を刈りました。で、この素晴らしい眺めを手に入れましたが、それをキープするのは大変です。
Posted by オニヨメの夫 at 2016年05月22日 17:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png