2016年05月31日

山菜取りはその後が大変



ブログランキング"banner_02.gif"




528-huki.jpg


530-huki-2.jpg


530-huki-3.jpg



 山菜取りはとても楽しい、とまではいかないがそれなりに楽しい。

 ヨメに頼まれていたフキを近くの川べりに採りに行った。

 約9キロ採ったのだが、

 ヨメが札幌に帰っているためフキの処理を自分でしなければならない。

 茹でてあく抜きし、皮を剥いて冷水に晒す。

 たったこれだけの単純作業とは言え、量が多いと相当きつい。

 どうしてこんなにたくさん採ってきたのだろう?と、自分を恨みたくなる。

 今日は、あく抜きしたところでダウン。

 明日は皮をむいて・・・さて何を作ろうかな。

 これだけあると、やはり佃煮になりそうだ。




ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  





posted by tosshy at 00:58| Comment(2) | 日記12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フキを9Kgとは、大収穫でしたね。運ぶのも大変でしたでしょう。煮るだけならまだしも、皮剥きを一人でとなると、厭になりますね。定番のきゃらぶき(佃煮)の他に、砂糖煮してアンゼリカにしたら如何でしょう。本来ならセイヨウトウキを用いるようですが、日本では入手困難のため、フキを代用するのが普通のようです。パウンドケーキに入れたり、そのまま菓子としても結構でしょう。
Posted by じいじ at 2016年05月31日 20:10
歩いて4,5分のところで採りましたが
背負って帰るのは大変でした。
もし車で行ったらもっと採ったことでしょう。

先ほどようやくフキの皮むきが終わりました。
一部はキンピラにしましたが、残りは佃煮になるでしょう。これがまた時間がかかるので大変ですが・・・。

Posted by オニヨメの夫 at 2016年06月01日 00:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png