2016年09月20日

敬老の日?軽老の日?


ブログランキング"banner_02.gif"



pr-4.jpg


 9月19日(9月の第三月曜日)は敬老の日と呼ばれる国民の祝日。

 「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」である。

 ただ、何歳からその対象という線引きはない。

 嬉しいことに、子供を始め誰からも祝いのメッセージは届かなかった。

 つまり、まだ誰も私を老人として認知していないということ?

 甘いね。ではなくて、

 「多年にわたり社会につくしてこなかった老人を軽んじ、長寿など祝わない日」

 と考えるべきであろう。


 

ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  






posted by tosshy at 11:24| Comment(2) | 日記12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
年金、医療・介護などの社会保障費は、高齢者の増加に伴い、財政圧迫の最大要因です。65歳以上人口が26%を超え、嫌老の時代に。早死は喜ばれ、長寿や病気、障害は疎まれ、長生きは肩身が狭くなる時代が来て、姥捨山が復活するかもしれません。
Posted by じいじ at 2016年09月21日 20:46
ここ数年の医療技術の進歩は著しく、人はなかなか死ななくなり、どんどん平均寿命が伸びて居ます。しかし、ただ長く生きているだけで長寿として祝うことに疑問を禁じ得ません。このままだと財政逼迫だけでなく、老老介護、介護難民、介護離職など深刻な社会問題が急増することでしょう。そろそろ、尊厳死を真剣に考える必要がありそうですね。
Posted by オニヨメの夫 at 2016年09月22日 00:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。