2016年10月20日

姫神


ブログランキング"banner_02.gif"



1019-umi.jpg


1019-himeakari.jpg


1019-sinnhuji.jpg


1019-up.jpg


1019-rinngo.jpg

 札幌から約70キロ離れた余市までリンゴを買いに行った。

 姫神と呼ばれる、ふじ と 紅玉 の交配種で、その特徴は

 1.蜜が果実全体にたっぷり入っている。

 2.甘味と酸味のバランスが良く,パイナップルを思わせるようなおいしさ。

 3.加熱しても果肉が崩れにくく,料理にも使える。




ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  






posted by tosshy at 01:13| Comment(2) | 日記12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
姫神、初耳です。パイナップルを思わせる味とは、美味しそうですね。黄緑色は西洋梨でしょうか。北海道では、昔、りんご栽培していたのでしょうか? 米も以前はあまり良い出来ではなかったものが、近年では、ゆめぴりか、ななつぼし、ふっくりんこ、などの高評価米がブランド米として名を馳せるようになりましたが、温暖化のせいでしょう。そのうちに、函館で、温州ミカンが実る日がくるかも。
Posted by じいじ at 2016年10月20日 20:10
学生時代育種の研究をしていましたが、まさか北海道米が全国ブランドになるとは想像だにできませんでした。温暖化の影響も否定できませんが、なによりも研究者たちのたゆまぬ努力のおかげだと思います。なお、我が家では毎年秋に契約農家から「ななつぼし」を玄米で購入しています。
Posted by オニヨメの夫 at 2016年10月21日 16:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。