2017年02月18日

いつでも売りますよ。ただし、・・・


ブログランキング"banner_02.gif"




430-yo-yu.jpg

 突然札幌市内の不動産屋から電話がかかってきた。

 「ニセコの土地を売っていただけませんか?どうしても欲しいというお客さんが・・・」(不)

 「そうですか。条件さえ合えば考えますよ」(私)

 「いくらなら売っていただけますか?」(不)

 「私からは言えませんよ。ところで現地を見ましたか?」(私)

 「いいえ、まだ・・・」(不)

 「じゃあ話にならないな。とても素晴らしい景観だから、誰でもきっと気に入ると思いますよ。

 まず、現地を見て、近隣の実売格を調べられたらいいですよ」(私)

 「分かりました。是非そうします。」(不)

 さてどう出てくるか・・・。だが、

 私の条件に合う金額を提示してくる可能性はまずないだろう。


 


ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  





posted by tosshy at 01:22| Comment(2) | 日記13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現地も見ず、ニセコの土地を売ってほしい。しかも、値段の提示もしない、……怪しいですね。売りに出ているニセコの物件は沢山あるはずなのに、なぜ電話してくるのか疑問です。詐欺的商法の胡散臭い感がします。
さばを読んで、希望より少し高い値段を吹っ掛けてみたらいかがでしょう。
Posted by じいじ at 2017年02月20日 22:29
このような照会は今回に始まったことではありません。
これまでも数社?から電話や封書で同じようなコンタクトがありました。

ほとんどが実在する不動産会社ですが、見知らぬ女性?から「ニセコがとても気に入りました。是非売ってください」という手紙が来たことがあります。

当分ニセコブームが続くでしょうから、これからもいろんな形でアプローチしてくることでしょう。
Posted by オニヨメの夫 at 2017年02月21日 00:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。