2007年06月16日

間もなく高齢者

 先日の区役所からの介護保険関係の通知に続いて、今日は国家公務員共済組合連合会から、『65歳からの年金請求手続きについて』という書類が届きました。

 《表》      
      001-nennkinn-1.jpg

 もちろん65歳になるときこの手続きがあることは知っていましたが、いざこうしてその書類を受け取ると、いよいよ高齢者に仲間入りするのかと、ため息混じりの複雑な気持ちになります。

 なお、些細な事ですが、その書類に記載されている、『この手続きをされませんと、65歳からの年金は、お受け取りになれませんのでご注意ください』という言葉はカチンときました。

 手続きに遺漏がないよう親切に書いたつもりでしょうが、『手続きしなかったらやらんぞ』といった高圧的な脅し文句に感じました。せめて『必要な手続きですので必ず...』と書いてほしかったナ。


 《裏》

001-nennkinn.jpg

 ココにも、いかにもお上といった記述があります。
 ほとんどが形式的手続きに過ぎないのに、『審査』、『裁定』と偉そうな言葉が並んでいます。

 一体どのように、審査、裁定しているのですか?

 また、これだけ大事な書類の提出を求めているのに、普通郵便でいいのですか?もし途中で紛失したらどうなるの?手続き不備で年金が受け取れなくなるの?

 しかも、連合会から進達する先があの社会保険庁です。

 念のため、提出する書類は全て写しを取っておきます。...が、実際に新しい年金を受け取るまで安心できません。

 今の世の中、何が起きるか分かりませんから。

 お上を辞めてはや2年、(一般人から見て)いかにお上が尊大であるか痛切に感じています。私自身、知らず知らずのうちに当事者を傷つけていたに違いありません。いまさら反省しても遅いかもしれませんが...。

 もしよろしかったら、『人気 Blog Ranking』をクリックしてください。


ブログランキング"banner_02.gif"




 

 




posted by tosshy at 01:50| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。