2017年09月14日

たかが犬の糞されど犬の糞


ブログランキング"banner_02.gif"



 誰でも自分の敷地の中に 犬や猫の糞を放置されたら

 腹が立つしその飼い主に文句を言いたくなる。



912-inunohunn.jpg

 これは最近散歩の途中見かけたその現場。

 ある家の道路に近い敷地内に犬の糞が放置されたままになっていた。

 それだけなら気に留めなかったと思うが



912-osirase.jpg


unnkotori.jpg


 その糞の近くにこのようなメモが置かれていた。

 犬の飼い主に対する皮肉を込めたメッセージだ。

 我が家では 散歩の際リードを付けているので 他人の敷地内で用を足させることはないし

 もし途中で阻喪したときは 手作りの うんこキャッチャー でパーフェクトに処理している。

 しかし、念のため

 近寄ってその糞を確認すると やはりその形状、大きさからみて明らかに我が家の犬の糞ではない。

 つまり 100%我が家の責任はないわけだし そのまま放置してもよかった。

 ただ、別荘区内で犬を飼っているのは数軒しかなく 当然我が家も疑われているに違いない。

 たった一人の不心得者の所為で疑われるのは実に不愉快だ。

 第一、もし私が持ち帰っても メッセージの主にはだれが持ち帰ったか分からない。

 メッセージの主は 所期の目的を果たすわけだが なんとなく釈然としない。

 さてどうしたものか?

 しかし 結局その糞を我が家に持ち帰った。

 理由は簡単。それが正しいと考えたからだ。




ブログランキング"banner_02.gif"




応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:21| Comment(0) | 日記13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png