2018年06月03日

最後のニセコ?


ブログランキング"banner_02.gif"





0602-yo-de.jpg


0602-ann.jpg


0602-niseko-8.jpg


0602-niseko-4.jpg


0602-niseko-7.jpg<


 今回、かかりつけの循環器内科の先生の勧めで

 念のため腹部のCT検査を受けたら腎臓のガンが見つかった。

 その手術を受けることになり、泌尿器科の先生の判断で

 念のため胸部のCT検査を受けたら肺ガンが見つかった。

 この事実をどう受け止めたらいいのか?

 誰もが早期に見つかって良かったね、と言ってくれる。

 確かに手遅れにならなくて済んだことは喜ぶべきだと思う。

 しかし、本人にしてみれば少々複雑だ。

 これから約3カ月間、検査・手術を2回も繰り返さなければならない。

 幸いどちらのガンも内視鏡手術が可能らしいが、ついつい最悪のケースを考えてしまう。

 この山を、そしてこの庭を眺めるのはこれが最後かもしれないが、それはそれで仕方がない。





ブログランキング"banner_02.gif"




応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
 


posted by tosshy at 12:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
不安な状況の現在、周囲の話は、あまり耳に響かないことと思います。第三者の私も、当事者の心境を推察、想像するだけで、本当の気持はわからないので、安直な激励は慎みます。10年前、同じような経験をされた奥様は、ある程度わかるかと思います。当事者の立場が交替している今、夫婦の会話を深めることが、共感と心の安寧に繋がるかと存じます。ニセコ便りを楽しく拝見している私は、ブログ継続を心から願っています。
Posted by じいじ at 2018年06月03日 20:47
今回ガンを宣告されて初めて分かったことがあります。それをは、ガンであることを公表し友人らとと語り合うことで、なぜか気持ちが落ち着くということです。
経験者である妻は、私を病人扱いすることなく今までどおり(以上に?)こき使ってくれます。ありがたいことです。
Posted by オニヨメの夫 at 2018年06月04日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。