2019年06月17日

一歩前進


ブログランキング"banner_02.gif"



33835340_1792613767487782_3462668823776198656_n.jpg


33833366_1793704834045342_3870133131356930048_n.jpg


思ったより早く不整脈が落ち着き次の段階に進むことになった。

当時の心境は・・・


2018年5月28日
不整脈に改善が見られ手術が可能となった。
明後日総合病院で再度診察を受け、手術の日程が決まる。
これで一歩前進。    

5月30日
満開の藤を眺めながらふと思う。
来年もこうして見られるだろうか?
痛みはもちろん、全く自覚症状がないのになぜ手術なのか?
どうせ残り少ない命、このまま何もしなくてもいいのかも。
もしかすると、手術の失敗で命を縮めるかもしれない。
こんなことを考えるということは、まだ死にたくないということだろう。  


6月1日
二か所のガンが確定。
どちらも早期発見だったので、内視鏡での手術が可能らしいが、2回に分けてしなければならない。問題は体力が持つかどうかだ。再来週から術前の検査が続くので、その前にしばらくニセコに行く予定。見納めになるかもしれないので・・・。  


6月3日
今回、かかりつけの循環器内科の先生の勧めで念のため腹部のCT検査を受けたら腎臓のガンが見つかった。
その手術を受けることになり、泌尿器科の先生の判断で念のため胸部のCT検査を受けたら肺ガンが見つかった。
この事実をどう受け止めたらいいのか?
誰もが早期に見つかって良かったね、と言ってくれる。
確かに手遅れにならなくて済んだことは喜ぶべきだと思う。
しかし、本人にしてみれば少々複雑だ。
これから約3カ月間、検査・手術を2回も繰り返さなければならない。幸いどちらのガンも内視鏡手術が可能らしいが、ついつい最悪のケースを考えてしまう。
この山を、そしてこの庭を眺めるのはこれが最後かもしれないが、それはそれで仕方がない。
私にとってもっと残念なことがある。     


6月4日
ニセコライフ・・・
残念ながら心から楽しめない。   




ブログランキング"banner_02.gif"




応援(クリック)してくださいね。


posted by tosshy at 01:10| Comment(0) | 日記・再出発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。