2019年06月27日

抗癌剤治療=辛い副作用か・・・


ブログランキング"banner_02.gif"




大腸癌の手術が終わったので次は抗癌剤治療。

大腸癌手術の際に採取したリンパに癌細胞があるかどうかで治療方法が決まる。

肺癌の場合その周囲のリンパには癌細胞はなかったが、血液を通って脳に転移していたので

それに対する抗癌剤治療は必ずしなければならない。

もし大腸周辺のリンパに癌細胞がなければ肺癌に対する治療に絞られる。

当時の心境は・・・


46421786_2043377122411444_2557264313047842816_n.jpg


46348661_2043377375744752_4815319583390957568_n.jpg


46665314_2047571681991988_5454735815995293696_n.jpg


11月18日
外科と呼吸器科の診察を受けた。
外科医「先日の大腸癌手術の際に取り出したリンパ6個は全て癌細胞がゼロだったので、大腸に関する抗癌剤治療は不要。肺の治療に専念してほしい。ただ、今後5年間経過観察が必要。」
呼吸科医「肺の癌は全て切除したが、脳に転移していたので、もし肺癌の抗癌剤治療をしなければ必ず再発する。今月末から抗癌剤治療を始める。」
ということで 肺癌の抗癌剤治療(一カ月スパンを4クール)を受けることになった。以前に比べれば副作用は軽くなったらしいが結構辛いとか。年も年だし遠からずお迎えが来るので、できるものならこれ以上辛い思いはしたくないが、「抗癌剤治療をしなければ必ず再発する」と断言されたら、辛くても受けるしかない。まだまだ生きていたいので・・・。
しかし そうまでして本当に生きていたいのだろうか?とふと思う。

11月21日
脳腫瘍の治療(ガンマナイフ)から4カ月経ったので、中央区にある脳神経外科で診察を受けた。
「新たな腫瘍は認められない。最大の腫瘍(約1cm)はほとんど死滅している。五つあった小さな腫瘍も全て痕跡を残すのみ。」(Dr)
その帰り、かって勤めていた職場の前を通った。退職してから13年半か・・・。

とうとう雪が・・・。
11月25日
抗がん剤治療のため明後日また入院する。強い副作用があるらしいので、ひょっとしたら病院で正月を迎えることになるかも・・・なんて考えると気が滅入る。自分の体力を信じて頑張るしかない。



応援(クリック)してくださいね。「いいね」は反応しませんので人気ブログランキングをクリック願います
    


ブログランキング"banner_02.gif"




posted by tosshy at 22:54| Comment(0) | 日記・再出発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。