2019年07月08日

私は幸運な男 らしい。


ブログランキング"banner_02.gif"



0607-kabanoanatake.jpg


S__1515522.jpg




ダビンチを受けてから2カ月が経過。

体調が頗る良いし、癌が見つかる前とほぼ同じ、むしろ活動的な生活を送っている。

今では癌と闘った痕跡は体に残った15個の傷のみ?

振り返ってみると 私の場合ラッキーが重なった強運の持ち主かもしれない。

まず、かかりつけの循環器内科の浜邊先生に、数年前から何度も「一度潜血検査受けたらいいですよ」

と勧められていたが、億劫だったし、癌が見つかるかもしれないという不安があったので固辞し続けていた。

しかし、昨年3月、再び浜邊先生から

「お腹のエコーでちょっと気がかりなところがあります。この際お腹のCTを受けましょう」と勧められたので

何故か観念して?その指示に従い総合病院でCTを受けた。

その後の経過は当ブログで6月10日から約1カ月かけて長々と書いてきた。

もしその時浜邊先生の指示に従っていなかったら と思うとぞっとする。

私にとって、浜邊先生こそ命の恩人だと思っている。

さらに、そのCTをきっかけに腎臓癌、肺癌、脳腫瘍、大腸癌が見つかったが、

幸運にも、医者、病院間の連携がスムーズに進み、現時点での最高・最先端技術の治療を受けることができた。

また、私にそれらを乗り切るだけの体力があったことも幸運だった。
 

昨年6月、私が癌に罹患したことを知ったニセコの友人S氏から貴重なチャーがを頂いたが、

治療を控えていたの大事にしまっておいた。

しかし、今回治療が終わったので有難く使わせていただくことにした。

細かく砕き煎じて飲んだが、無味無臭で飲みやすい。

  
応援(クリック)してくださいね。「いいね」は反応しませんので人気ブログランキングをクリック願います
    


ブログランキング"banner_02.gif"



posted by tosshy at 22:35| Comment(0) | 日記・再出発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png