2019年07月16日


ブログランキング"banner_02.gif"




T S  先生
 3月までH病院でお世話になった竹田です。
 5月9日、先生からお話しいただいたダビンチ手術をK会札幌病院のH医師にしていただきました。
幸いガンとその周囲を5〜10ミリほど切除しただけで腎臓はほぼ温存できました。
術後の経過も順調で17日に退院しました。
明日 H医師に術後最初の診察を受けます。できれば今後の定期検査はH病院で受けたいと思っており、
そのことをH医師に相談します。なお、5月29日H病院のM医師に診ていただいたところ、
「腎臓の機能は素晴らしい」とおっしゃいました。
この1年余私がガンと闘ってこられたのは。先生との出会いがあったからだと思っています。
ガンと告げられすっかり落ち込んでいた時、先生がおっしゃった一言
「一緒に頑張りましょう!」にどれだけ勇気づけられたことか・・・。
本当にありがとうございました。まずは取り急ぎお礼かたがたご報告まで。                 
2019年6月4日  
札幌市     竹 田 正 俊

※ 私はレアケースかもしれませんが、ガン患者やその家族に少しでも希望を与えるため、機会があれば私の体験を発信したいと考えています。



suzuki-1.jpg


suzuki-2.jpg




最初に癌と診断を受けたのはH病院泌尿器科のS医師だが、

手術の日程が決まり術前の検査の過程で肺癌が見つかったため

進行が早く転移しやすい肺癌の治療を優先することになり

急遽泌尿器科から呼吸器科に移された。

その後の闘病についてはすでに記した。

しかし、最初に癌の宣告を受けたH病院泌尿器科のS医師との出会いが

その後の闘病生活の精神的支柱となっていたので

一連の治療が終わった後 

今春道南の病院に転勤されたS医師に報告かたがたお礼の手紙を書いた。

すると今日 S先生からお手紙が届いた。

嬉しいねえ・・・


※ S先生宛の手紙は一部修正しています。



応援(クリック)してくださいね。「いいね」は反応しませんので人気ブログランキングをクリック願います
    


ブログランキング"banner_02.gif"





posted by tosshy at 14:52| Comment(0) | 日記14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。