2019年12月25日

ある意味老老介護


ブログランキング"banner_02.gif"




7911E3F9-4758-446F-A6BE-C1899EA5AA0C.jpeg


最新作。さて何でしょう。

ヒントは次の写真。



1C25E273-6614-48BA-AD08-90FDE40F9116.jpeg


そう、改良型ウ●コキャッチャーです。

従来型は軟〜硬には対応できますが、

液状は無理です。

しかし、改良型なら全てOK。

ところで、他の人はどうしているのかな?

雪をかけて隠す?勿論マナー違反だし不衛生です。

雪がなければ・・・さっさと立ち去る?論外です。

高齢になると人も犬も同じで、どうしても不安定になります。

緊急事態を想定して準備しておきましょう。



応援(クリック)してくださいね。「いいね」は反応しませんので人気ブログランキングをクリック願います
    


ブログランキング"banner_02.gif"

posted by tosshy at 00:44| Comment(2) | 日記・再出発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
手作りキャッチャー、良いですね。
私は、飼犬の散歩の際(最後の一年間ほど)、広告用紙・ビニール袋を持参していました。立ち止まり腰を上げるサインで、紙を敷き(下痢も可)、終了後、包んでビニール袋に収納。臭いも封じ込め、後処理簡単でした。
Posted by じいじ at 2019年12月25日 14:21
皆さん苦労されていますね。
犬は草むらで用を足すのが好きなので、草丈が高いところで始めたら対応が大変でしょうね。そんな時も私のキャッチャーは便利です。基本的コンセプトは、落としたものを拾うのではなく、落ちる前に空中でキャッチです。少しでも柔らかい場合、草むらや、アスファルトとに落ちたものを拾うのは至難の業?
Posted by 鬼ヨメの夫 at 2019年12月25日 17:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png