2007年07月29日

捨てられません

 動かなくなったプリンター(キャノンBJF900)をYデンキに持ち込みました。

 修理可能かどうか調べてもらうためです。

 『どんな症状ですか?』(店員)

 『パソコン画面に”廃棄トナーが一杯になりました”という表示が出ました。 パイロットランプが、緑色とオレンジ色交互に点滅します。給紙ボタンを押しても反応しません。 とうとうパソコンがプリンターを認識しなくなりました』(私)

      0101-PL.jpg

 すると、店員はオレンジ点滅の回数を数え始めました。

 『このプリンターは、オレンジ点滅の回数でトラブル箇所が分かります。7回ですので、プリンターヘッドの故障だと思われます。廃棄トナーが一杯になると8回点滅します』(店員)

 『修理可能ですか?』(私)

 『可能ですが、メーカーに送らなければなりません』(店員)

 『(費用は)いくらくらいかかりますか?』(私)

 『プリンターヘッドと廃棄トナーを交換すると...1.5万円から2万円くらいは...』(店員)

 ということでもちろん修理は諦めました。大型ゴミ(200円)として処分するしかありません。

 しかし、未開封のインクカートリッジ(6色)だけはどうしても捨てられません。何とか有効利用を考えなければ...。

 問題は、6シリーズと少々古いことです。最近の機種はほとんどが7シリーズですので...。

      0006-hekisa.jpg

 この際、何でもありのネットオークションにでも出しますか?
 
 そういえば、最近ネットオークションに面白いものが出品されていました。1.5メートルの蛇の抜け殻で、40人以上の人が入札し、1200円の値が付いていました。

 よろしかったら、クリックをお願いします。


ブログランキング"banner_02.gif"



 

 


posted by tosshy at 23:22| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。