2007年09月14日

定期検査

 オオウバユリ、9/12 
      111-oouba.jpg
 かなり色づきましたが、採るにはまだ早そうです。

 早いもので、..ヨメが退院してからから約50日が経ちました。

 8月9日に続き、9月6日、2回目の定期検査(血液検査)を受けました。

 白血球が3200だったそうですが、回復が遅い人もいるとかで、特に心配はないとのことでした。

 9月10日、大腸検査を受けました。これは必須ではありませんでしたが、ついでだからと希望しました。
 もしポリープが見つかったときはそのまま切除することになっていましたが、幸いポリープはなく通院で済みました。

 9月12日、PETを受けました。

      02-riki.rikijpg.jpg


      03-neko.jpg

 もちろんこのPET(ペット)ではありません。

 Positron Emission Tomography(陽電子放射断層撮影装置)の略です。

 検査薬(放射性のFDGなど)を投与し、その検査薬動態(代謝、分布状態など)をPETカメラで撮影する画像検査診断だそうです。

 この検査だと、微小のガンや腫瘍が発見できるそうです。

 ..ヨメによると、悪性リンパ腫の治療を受けた患者のほとんどが治療前に受けていたそうですが、彼女はガリウムシンチだけで、PETの話はなかったそうです。

 勝手な推測ですが、..ヨメの場合、ステージが進んでいた為PETをするまでもなかったのかもしれません。

 検査はPETで終了。9月21日にその結果を聞くことになっています。
 いい結果が聞けるといいのですが...。


 ブログランキングにご協力願います。
 
ブログランキング"banner_02.gif"


をクリックしてください。
左欄外にも同じものがあります。そちらでも結構です。


 


posted by tosshy at 00:26| Comment(2) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 みなさまゆったりとしたご表情で何よりです。奥様の結果もきっと良いことでしょう。
Posted by kinnsann at 2007年09月14日 20:23
kinnsann 様

 いつも温かいコメントありがとうございます。
 退院に際し、ガリウムシンチでは病巣部は認められず、骨髄検査でもリンパ腫細胞は無く,寛解と言われましたが、PETの結果がどうなのか・・・。考え始めると不安が大きくなります。 とくに不安なのは、もし何か見つかった場合、それに対する治療方法を聞いていないことです。
Posted by ・・ヨメの夫 at 2007年09月15日 10:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。