2007年09月24日

まだまだ諦めません

 カラス撃退作戦は順調に進んでいます。

 いきなり大きいものを作るのは大変ですので、一寸小型のものを庭に設置して実験しました。

 結果はバッチリで、一日カラスの被害は全くありませんでした。

 で、夜もそのまま残しておきました。

 ところが、朝起きてのぞいてみると、
 
 どうして?
      001-ana.jpg
 (網の下のブロックは穴の状況を見やすくするためにおいたもので、本プロジェクト?とは無関係です)

 網が見るも無残に破られ、中の生ゴミが散乱していました。
 カラス用のネットではなく、安い防風用のネットで代用したので強度不足で破られたのか?

 でもご安心ください。犯人はカラスではありません。
 
 私が外に出ようとしたとき、生ゴミを野良猫?が必死にあさっていたのです。すっかり野良猫?の存在を忘れていました。
 しかし、これで猫には防風用のネットは無力だという事が分かりました。

 午後、我がA町内と隣のM団地を車で回ってゴミステーションの実情を調べました。

 大きい目のネットをそのまま使っているところもありましたが、ほとんどのゴミステーションでいろいろと工夫していました。

 小さい目のネットを使っているところ。ビニールシートとネットを併用しているところ。重しのレンガやブロックを置いているところ。厚手のゴムのようなベルトにネットを下げてサークル状にしているところ、市販のケージを置いているところ等など。
 
 ウーンどれも私のアイデアとは違うな...。

 そう思った矢先、ある公営住宅のゴミステーションに私のアイデアと類似のやり方をしている所がありました。

 しかも、同じ規格のものが数箇所におかれていました。どれもキレイに出来ていましたし、おそらくまとめて業者に発注したものと思われます。

 まさに先を越された感じでショックでした。

 さらに、それを見た..ヨメが追い討ちをかけるように、

 『あら、効果あるんだね』

とのたまうではありませんか...。

私があれだけ詳しく説明しても懐疑的だったのに、一体なんだ?!

 見たところ、かなり大掛かりで重そうです。当番がその都度出し入れするのは無理だと思います。

 そのためでしょうか、ごみ収集後は近くの電柱に一式縛り付けてありました。

 また、木(ベニヤ板?)で作られている為、水濡れに弱いでしょうし、衛生的とも思えません。

 と考えてくると、私のプランの方が優れているかも...。

 まだまだ諦めませんよ!

 秋の雲
       1111-akinokumo.jpg 
 こんな雲を見るとちょっぴり淋しくなりますね。

 赤とんぼ
      112-akatonnbo.jpg
 かなり赤くなりました。

 おまけ
      115-ao.jpg
 隣にぼんやりと写っているのはワラジムシです。やはりこれも蛇足だったかな。

 ブログランキングを応援してくださいね。

ブログランキング"banner_02.gif"



 
 




 


posted by tosshy at 21:37| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。