2007年11月06日

危ない!空から石が降ってきた!

 6時28分 
      02-asayake-2.jpg
 今朝は、窓の外の明るさでいつもより早く目が覚めました。
 紅(黄)葉はほとんど散ったはずなのに、朝陽を照らされて土手の木々が茜色に染まっていました。
 カーテンを閉め忘れたお陰で、美しい風景を見ることが出来ました。

 
 朝、・・ヨメがリキと散歩していた時次のような事があったそうです。

 歩いていると、突然、直ぐ目の前に親指の先程の小石が降ってきた。

 しかも、続けて2個も。

 びっくりして、側のマンションを見上げると、5階にある一軒の家のベランダのガラス戸が開いていて、上を見ている・・ヨメに気づいたのか、人影がサッと隠れた。一瞬黒い髪が見えただけで年齢までは分からなかった。

      03-madokara.jpg

 その家以外に窓や戸が開いている所はなく、そこが怪しいと考え、

 『そこの5階の人、危ないから石を投げないでください!』

と大声で怒鳴った。

 すると、間もなく40代後半の女性がマンションから出てきて、

 『うちの子が何かを投げたみたいです』

と言ったので、

 『危ないから、物を投げないよう言ってやってください』

と注意した。

 その女性は、『分かりました』

と言って帰っていった。


 ・・ヨメは、母親と思われる女性が直ぐ出て来て子供が投げた事を認めたので納得したそうです。

 しかし、詳しく聞いてみると、その女性は、

 『体に当たりませんでしたか?怪我はありませんか?』

と相手の状態を尋ねていないし、

 『すみませんでした』

と謝罪の言葉もなかったそうです。おかしいと思いませんか?

今の親ってこうなのかなア・・・。

 5階から親指大の小石ですから、仮に下にいる人に当たっても致命的なダメージは与えないかもしれません。あるいはその点を考えてその大きさにしたのかも・・・。

 しかし、悪戯にしては度が過ぎます。

 しかも、投げてきたのが5階にはないはずの石ですし、投げるために持って上がっていた可能性が高く、今回が初めてだとは思えません。

 また、・・ヨメの怒鳴り声に直ぐ反応した母親の行動からみて、母親は日ごろから子供がそのような事をする事を知っていた可能性があります。

 もちろん、今回のことを警察沙汰にするつもりはありません。

 ただ、その子の行為や母親の対応、態度から予後が心配になります。

 その子の行動が今後エスカレートしない事を願うのみです。



 もしよろしかったら、
 『人気ブログランキング』をクリックしてください。
 左欄外にも同じものがあります。どちらでも結構です。


ブログランキング"banner_02.gif"








posted by tosshy at 02:19| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。