2007年12月01日

水を差すつもりはありませんが・・・

 北海道新聞の夕刊(11月30日)の一面に気になる記事が載っていました。

 道北の朱鞠内、幌加内に関する記事です。

 坪約2600円!! 
      11-ijyuu.jpg

      12-shuma.jpg

 過疎・高齢対策として、安い宅地を用意して全国から移住者を募る計画です。

 坪2600円ですから、100坪買っても26万円。

 頑張って、300坪買っても78万円。

 確かに安いと思います。

 しかし、朱鞠内は日本一寒く、しかも北海道で一番雪の多いところです。

 年間降雪量が十数メートルとのことですので、その数字だけだと我がニセコ(倶知安)とほとんど変りません。

 が、私が数年間見てきた気象データでは、いつもニセコよりもはるかに積雪量が多く、積雪期間も長かったと思います。

 年間の降雪量が5〜6メートルの札幌からニセコに行っても,毎日が豪雪との闘いです。

 ですから、雪がほとんど降らない本州から、いきなり極寒の豪雪地帯に移住した場合の大変さは・・・。
 
 しかも、団塊世代からの問い合わせが多いとか。

 第二の人生を大自然と共に・・・。その気持ちは分かりますが、現実は極めて過酷です。特に、高齢者には。

 年間の降雪量が十数メートル。想像できますか?

 本当に凄い量です。時には恐怖さえ感じます。

 ここでまた私のブログの宣伝ですが、拙ブログの『雪の国から・・・その1〜26』をご一読ください。

 北海道への移住を考えている高齢の方へ、

 朱鞠内や幌加内は絶対お勧めできません。

 どうしても北海道を希望されるなら、

 伊達など、噴火湾に面した地域をお勧めします。

 まだまだたっぷり自然が残っています。
 北海道の中では最も温暖の地(北海道の湘南?)ですし、何よりも降雪量が少なく、積雪が30センチを超える事はほとんどありません。

 また、地方の中核都市(苫小牧、室蘭)に、JRや車で1時間足らずで行けます。札幌でも2時間半程度です。

 なお、伊達など各自治体は、道外からの移住に積極的だと聞いています。

 全国から団塊世代の移住者を募るのは結構です。

 ただ、10年後、20年後のことを考えているかどうか気になります。

 よろしかったら、人気ブログランキングを応援(クリック)してください。
 
ブログランキング"banner_02.gif"






 

 



 




posted by tosshy at 02:07| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。