2008年01月13日

本当に雪が少ないですね

 道内の読者は今年も雪が少ないことを実感されていると思います。
 しかし、道外の方はなかなか想像できないと思いますので、今日は、その様子をお伝えします。


 『小雪 業者に明暗』      
      02-yuki.jpg
 北海道新聞(H20.1.12夕刊)の一面のトップ記事で、次のような見出しが・・・。 

 除雪待機『経費賄えぬ』
 スキー場今も降雪機
 白老、ゴルフ場は営業最長


 1月も半ば、まさに真冬のはずですが・・・、

 さらに、

 『今年も道内は昨年同様札幌周辺や太平洋側、オホーツク側などで記録的に雪が少ない』

と報じています。

 積雪量が幌加内と函館以外は例年の大きく下回っており、白老町は積雪ゼロです。ゴルフができるはずです。

 また、降雪量も道内の観測地点22箇所の平均が例年の72%だそうで、地域によってばらつきがあるそうです。

 因みに、札幌市雪対策課の発表では、札幌市内に限ってみても降り方はばらばらです。

 例えば、1月12日9時現在の降雪量は中央区96センチ(平年比57%)、白石区111センチ(平年比64%)、札幌気象台119センチ(平年比49%)、そして我が厚別区が148センチ(平年比77%)です。

 なお、倶知安は、同町のホームページによれば、

 1月11日9時現在の積雪量は107センチ、降雪量は406センチです。
 
 昨年同日は積雪量94センチ、降雪量346センチ、一昨年同日は積雪量184センチ、降雪量657センチでした。

 これらでもって直ちに地球温暖化の影響とは言えないかもしれませんが、不気味さを感じます。




 



 




posted by tosshy at 03:07| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。