2008年03月26日

ここまでくれば立派?

 近所のスーパーに安売りの洗剤と砂糖を買いに行ったときのことです。

 『お一人様1個』ですので、早くレジを済ませて再度並ばなければなりませんが、例によって、安売りの日はどのレジも長い列が出来ています。

 やっと自分番だ、と思ったのも束の間、私の前に並んでいた60代?の夫婦の予期せぬ行動でストップがかかりました。

 その夫婦の商品をレジに打ち始めた途端、急に奥さんがいなくなりました。

 買い忘れかな?思っていましたが、レジを打ち終わってもなかなか戻ってきません。

 ご主人が残っているのですから、混んでいる時は、打ち込んだ商品だけでも支払いを済ませるはずです。

 しかし、そのご主人は、

 『今来るから』

と言ったままです。

 その間、隣のレジはどんどん流れていきます。しかし、今更列を変わることも出来ません。

 待つ事数分、ようやくその奥さんが戻ってきましたが、手にしていたのは、何とニラ一束だけです。

 我々を待たせていたことは分かっているはずですが、その奥さんは我々に対して一言もなし・・・。

 いったい何を考えているんだ?でもいいや、終ったから・・・。

 イエイエ、終っていませんでした。

 レジのお姉さんから、

 『合計で1044円になります』

と告げられると、その奥さんは、やおらバッグから小さな袋を取り出し、レジ前のお金を授受するトレーにジャラジャラと小銭をぶちまけました。


      01-1100y.jpg
 再現するとこんな感じです。全部で1100円あります。

 なんじゃこりゃ、とあっけに取られました。

 しかし、さすがレジのお姉さんです。まだ20代の若い方でしたが、
嫌な顔一つせず、1円玉、5円玉、10円玉と硬貨ごとに積み上げ、それを数え始めました。


 100円以上の硬貨は2、3枚で、ほとんどが10円と1円です。

 結局、清算後その奥さんの手に戻されたのは十数円でした。

 レジが空いている時ならまだしも、長蛇の列ができる安売りの日にこのような行動が取れる人はめったにいないと思います。

 ふと、考えました。このお二人は若い頃からこんな感じだったのだろうか?年を取って、自己中傾向が強くなった所為なのか?と・・・。

 後者だとしたら、決して他人事ではありません。

 自分達も、知らず知らずのうちに周囲の人に迷惑をかけているかも知れません。

 人気ブログランキングを応援してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"



 



 



 

 
 


 

 


posted by tosshy at 15:43| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。