2008年04月04日

地頭力って何?

 『地頭力』は『じあたまりょく』と読むそうです。

 そもそも『地頭(じあたま)』とは?・・・『じとう』、『じかしら』のことではありません。

 国語辞書には、

 地頭(じあたま):鬘などを被らないそのままの髪の頭

と書いてあります。

 これではさっぱり分かりません。

 インターネットのあるサイト(東洋経済Web:こだわりの一冊『地頭力鍛える』細谷功著;の書評)で、『地頭力』について次の様に説明していました。その一部を拝借します。

 企業、特にコンサルティング会社の採用現場などでは、単に頭がいい人ではなく、「地頭のいい人」が求められている。

 インターネット情報への過度の依存が思考停止の危機を招き、検索ツールの発達による「コピペ(コピー&ペースト)族」が増殖しているいま、「考える」ことの重要性がかつてないほどに高まっている。これから本当に重要になってくるのはインターネットやPCでは代替が不可能な、膨大な情報を選別して付加価値をつけていくという、本当の意味での創造的な「考える力」、すなわち「地頭力」なのだ。

 では、地頭力とは何か。地頭力の本質は、「結論から」「全体から」「単純に」考える3つの思考力である。すなわち「結論から」考える仮説思考力、「全体から」考えるフレームワーク思考力、「単純に」考える抽象化思考力だ。

 また、この3つの思考力のベースとなるのが、論理思考力、直観力、そして知的好奇心 であり、地頭力の全体像は三層構造の図でとらえることができる。

 「地頭とは生まれつきの頭のよさなのだから、地頭力とはそもそも鍛えることができるものなのか?」と思われる人もいるかもしれない。著者によれば、「考えるための基本となる力」としての3つの思考力は訓練によって必ずあるレベルまでは到達できるものであり、それぞれについて、本書では具体的なトレーニング方法を詳しく紹介している。



 分かったような、分からないような・・・。

 でも、とても興味をそそられました。早速読むつもりです。


 私も紛れもなく『コピー&ペースト族』です。大いに反省させられました。

 と書きながら、今回も『コピー&ペースト』をしているのは何故?

 そこなんですよ、悩ましいのは・・・。


 我々は便利さと引き換えに色んなものを失いつつあります。

 例えば、電卓によって計算能力を、車によって脚力を・・・。

 実に由々しき問題です。

 『地頭力』問題もその延長線上にあるのではないでしょうか?



 人気ブログランキングを応援(クリック)してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"






posted by tosshy at 01:23| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。