2008年05月27日

強い生命力です

 オオウバユリ

      3-oo-2.jpg

 野津幌川の河川敷からオオウバユリを移植した経緯を、4月29日のブログに書きました。

 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/95030046.html

 その後札幌を離れたためずーっと気になっていました。

 あれから約1ヶ月、上の写真のように力強く根付いていました。嬉しいですね。



 山ワサビ

      4-wasabi.jpg

 4月末、頂いた山ワサビの根の一部を、水を入れた瓶に挿しておいたらこうなっていました。

 そろそろ路地植えにしても大丈夫でしょう。



 ニセコでの出来事を子供達に話したら、口を揃えて、

 『信念を貫くのもいいけど、いい加減にしないと・・・。隣人トラブルは恐ろしいよ』

と、叱られました。

 自分でもその愚かさは分かってはいるのですが、ダメですね・・・。

 マダマダ若い?

 違う、違う。逆だ!

 加齢で(心の)視野が狭くなり、気持ちにゆとりが無くなったからナンだ。

  当分、自問自答の日々が続きそうです。


 人気ブログランキングを応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"



 


 

 


 


posted by tosshy at 01:32| Comment(2) | 日記3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お帰りになったようですね。
別荘地と言えども、そこに人間の営みがある以上、
大小の差はあれ、ある種のトラブルは避けえません。

今回、他人の財産(大型薪割り機)を、所有者に無断で持ち出し、
集団でこれを長時間使用するというトラブルがありました。

この集団は、所有者から無断使用を指摘されると、その態度が
気に入らぬとして、罵詈雑言を浴びせつつ、終いには(所有者に)
暴力を振るうことまでしました。

他人の財産を無断で持ち出せば窃盗罪に、暴力を振るえば
傷害罪に問われかねません。

不幸にしてこんな事件に巻き込まれてしまったら、誰でもしばらくは、
そのトラウマに悩まされるでしょうね。ご同情いたします。

ニセコは今が、一年で一番美しい季節です。
ほとぼりが冷めましたら、またお越しになって、ニセコの
美しい自然をお楽しみ下さい。
Posted by ひろし at 2008年05月27日 08:13
ひろし 様

 心優しいコメントありがとうございました。

 ヨメの友人がニセコに遊びに来るため、邪魔者は追い出されました。

 
 貴兄が、わざわざ詳しく書かれた今回の件、本当に大人気ないことだと思います。

 皆さんニセコライフを楽しむために来られているのに・・・情けない!

 『ほとぼりが冷めたら』いいのですが、火種が残っている以上いつまた再燃するか分かりません。

 あえて不謹慎な言い方をすれば、『いっそ、トコトン燃えてしまえばすっきりする』かも・・・。

 このこととは関係なく、気が向いたらまたニセコに行きますのでご心配なく。

 最近、そこを終の棲家にしなくて良かった、とつくづく思います。

 長期滞在だと、そのときの気分で行き来できますが、終の棲家として移り住んだら、嫌になったからといって、簡単には引っ越すことが出来ませんから・・・。

 もっとも、あり余るお金をお持ちの方は別でしょうが・・・。

  


Posted by オニヨメの夫 at 2008年05月27日 11:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。