2008年06月04日

いよいよオニヨメの完全復活?

 昨日のことです。

 朝8時半過ぎ、私が起き出すとちょうどヨメが出かけるところでした。

 テニスクラブの練習日だとか。そうか、アウトが始まったんだ。

 テーブルの上にはオニギリが2個ぽつんとおいてありました。

 もちろん私の昼食です。

 たったこれだけ?と言っては罰が当たります。

 筋子入りのAランチですから・・・。

 子供にも言われました。

 『忙しい朝、わざわざ作ってくれたことに感謝しなさい。作ってもらえるだけでありがたいことだよ』

と・・・。

 ここはとりあえず合掌!


 午後3時ころ、2階でPCに向かっていると、玄関に人の気配がしたので降りてみましたが誰もいません。

 玄関にはヨメの荷物が置かれていましたので、いったん帰ってまた出かけたことが分かりました。

 よく体力が続くなと感心しました。・・・が、5時過ぎ真っ赤な顔をして帰ってきました。

 『Iさんと風呂に行ってきた』

 なんだ風呂か。

 ところが、その後ソファーに座ってコーラを飲みながらテレビを見ていたヨメが突然、

 『痛タタッ・・。足がつる』

と言い出しました。

 風呂で十分疲れを取ってきたはずなのに、

 やっぱ、やりすぎじゃないの?



 そして今日。

 2ヶ月ぶりの定期健診日です。

 おとなしくそれを受けに行くものと思っていたところ、昼過ぎ、テニスの支度をして出かけるではありませんか。

 『定期健診日じゃないの?』(私)

 『大丈夫。予約は3時だし、テニスを早めに切り上げて行くから』(ヨメ)

 他のクラブから『メンバーが足りない』と急に誘われたとか。

 近くならともかく、市街地を挟んで反対側にある円山コートまで行くのだからあきれます。

 もっとも、ジャージー姿で親の臨終に駆けつけたほどの人なので、練習帰りに定期健診を受けるくらいは朝飯前なのでしょうが・・・。


 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/18389183.html

 しかし、カンカン照りで気温も23,4度まで上がりそうです。

 体力が持つのかな?

 
 キングサリ

      1-kinngusari.jpg

 見るたびに花の数が増えている感じがします。

 キバナ藤とも呼ばれるらしく、藤の花に似ています。


 

      2-huji.jpg

 近くの公園の藤が満開です。あまり手入れをしていないらしく、棚から大きくせり出しています。
 キンクサリのアップ

      1-2-kinn.jpg

 藤のアップ

      2-2-huji.jpg

 キンクサリも藤もマメ科ですが、キングサリはラブヌルム属、藤はフジ属で、キンクサリはエニシダに近いそうです。 

 また、キンクサリの花は間もなく咲き始めるニセアカシアの花にも形が似ています。

 キンクサリは、ヨーロッパ中南部原産で冷涼な気候を好み高温多湿を嫌うそうです。日本に入ってきたのは明治ころ?

 なお、キンクサリはキチシンというアルカロイド系の毒を持つ有毒植物で、中国では『毒豆』と呼ばれているとか。しかし、口に入れない限り大丈夫だそうです。


 人気ブログランキングに参加しています。

 忘れないで下のロゴマークをクリックしてくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"



 






 


posted by tosshy at 13:53| Comment(2) | 日記3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすが鬼嫁さま。
それだけ運動した後の検診で
まったく問題なかったら
本当に完全復活ってことですね!
血圧とか検尿とか
他のとかでひっかかりそうですが。
普通の健康診断でも前日の激しい運動は
控えるようにって書いてあるのに。
Posted by 自称・次女 at 2008年06月04日 19:50
自称・次女 様

 病院に行くときは、さすがにジャージーから普通の服に着替えたとか。
 ですから、医者も、まさかテニス帰りに立ち寄ったとは考えなかったでしょう。
 で、医者は『どこも問題ありません。順調ですね』と言ったそうです。
Posted by オニヨメの夫 at 2008年06月04日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。